四十肩・五十肩

正式には「肩関節周囲炎」、英語ではFrozen Shoulder。
明らかな原因がなく、肩関節周囲の軟部組織に炎症が起き、肩のあらゆる方向に痛みを伴い運動障害が起きます。
片方を発症した人はもう片方も発症する可能性が高いようです。

四十肩・五十肩の症状

腕が上がらない、特に腕が後ろに行かない、洋服を着るとき痛い。
寝返りを打つと痛い。
電車のつり革や歯磨き、洗髪など日常の動作がつらいなど。

当院の施術では

四十肩・五十肩は個人差はありますが通常1年程度で炎症は治まります。
痛みを感じている肩周囲の筋肉は緊張し硬く固まっています。
痛いから動かさない状態が続くと 肩以外(肘や腕など)にも二次的な痛みを発生させることがあります。

施術によりその筋肉の緊張を和らげ、痛みの無い範囲で積極的に肩関節を動かしていきます。
血流を良くすることで治癒するまでの期間をなるべく楽にし、更に期間をはやめていきます。
またご自宅でのケア方法などアドバイスも行っております。

Comments are closed.